坂口健太郎さんの実家が裕福で、父親の他界は自殺?

2023年7月を対象とした最新のドラマ満足度調査で、日本テレビ系の日曜ドラマ『CODE―願いの代償―』が首位にランクインしました。

その人気だラマの主演を務める坂口健太郎さん。

今、ノリに乗るっている坂口健太郎さんの生い立ちについて、今回はご紹介致します。

目次

坂口健太郎さんの実家が金持ち

大活躍する坂口健太郎さん。

彼の実家が金持ちであることが話題になっています。

プロフィール

  • 生年月日:1991年7月11日
  • 出身地:東京都府中市
  • 血液型:O型
  • 身長:183センチ
  • 職業: 俳優、モデル
  • 趣味: 読書、バレーボール
  • 所属事務所: トライストーンエンターテイメント

2010年、東洋大学1年生のときにメンズノンノのオーディションに合格。

2015年10月にTBS金曜ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。

その後、NHKの朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」「おかえりモネ」にも出演

2023年7月22日現在、『CODE―願いの代償―』に出演中です。

実家が金持ち?

坂口健太郎さんのお父さんの職業は明らかにされていません。

坂口健太郎さんは小学校から私立の明星小学校に入学し、中高も明星似通っていました。

大学も私大の東洋大学です。

高額な学費を支払える経済力がご家庭にはあったと想像できますね!

坂口健太郎さんの父親

坂口健太郎さんが23歳のとき、65歳でお亡くなりになっています。

坂口健太郎さんは、生前父親ととても仲が良かったようです。

お父さんとのエピソード

初任給で食事を

坂口健太郎さんは、文春によると初任給をお父さんと一日過ごすことに使ったそうです。

かつては反抗期などもあり、積極的に時間を共にしてこなかったという父と息子。

しかし、芸能活動を始めた頃から自然と親密になり、頻繁に2人で食事や買い物に出かけるほどの仲になったと報道されてもいます。

ほっこりしますよね~

友達のような関係

2021年3月18日放送の「徹子の部屋」では、

「父親とは友達みたいな関係性だったんですよ。

一緒に洋服を買いに行って『これ俺も着るし親父も着るね』という話をして同じものを買ったりだとか。

ファッションの話をしたり、仕事の話をしたり、父親の近況を聞いたり」

と答えています。

父親と息子の関係では、珍しい関係ですね!

お父さんが愛用していた椅子

坂口健太郎さんのお父さんがクラシックを聴くときに愛用していた椅子で疲れを癒やしているとか・・・

お父さんの思い出が宿る椅子を、大切になされているのが伝わってきますね。

お父さんから贈られた言葉

「自分の評価は自分でしなさい」

子供の頃から、その言葉を繰り返し聞いて育った坂口健太郎。

芸能界に入り、自分で仕事をするようになってやっと分かったその言葉の意味。

「自分が自分で評価できないといけないなってことは、改めて思いましたね

もちろん自分の評価ですから怒らないといけないこともありますし、

だけど一番優しくなれる存在でなくてもいけないなって思います」

お父さんの言葉や、思い出を大切になされているんだとかんじますね!

坂口健太郎さんのお父さんは自殺?

坂口健太郎さんのお父さんの死因については公表されていません。

かえって公表されていなかったことが、憶測を呼んでしまいます。

坂口健太郎さんは父親が

「病気ではなかった」

とインタビューで答えています。

それに加え、65歳での他界です。

少し早い気がします。

「びっくりはしたんですけど」という言葉から、お父さんの死は予期せぬものだったのでしょう。

そのため、ネットでは自殺といううわさが絶えません。

しかし、事故死とも考えられ、真相は判明しておりません。

家族思いの坂口健太郎さん

お父さんの他界後、家族を支えます。

お姉さん思い

坂口健太郎さんは、お父さんの代わりにお姉さんのウェディングで、バージンロードを歩きました。

SPUR 2015年8月号のインタビューで発言しています。

「本人より泣きそう」

人柄が伝わってきます。

お母さん思い

坂口健太郎さんは、お父さんの他界後、お母さんを大切に考えています。

お母さんに会う機会があれば、必ずハグをすることにしているようです。

優しさ溢れるエピソードばかりですね!

まとめ

家族愛溢れるエピソードが多く、とてもやさしい坂口さん。

これだけ優しいと、さぞかしモテるでしょうね!

これからの活躍を願っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次